FC2ブログ
見解に偏りあり(!?)の読み流し物件です。。。。
日中の夫は、依存症回復施設に顔を出していた。
その際は、地下鉄を利用していた。
吊革につかまって立っていると、
眼下の座席に座っていた若い女性から、
いぶかしげな顔付きで何度も見られたそうだ。

「俺、変なおじさんに見えるのかなぁ」

とても、気にしていた。

「じろじろなんて、気のせいじゃないの。
 パパは、普通のおじさんだよ」

私は軽く受け流したが、
夫は割り切れないようで……。

「結婚指輪、まだあるかなぁ?
 独り者の変人に見られないよう、
 既婚の印の指輪、はめておきたいんだ」

私も夫も皮膚が弱く、指輪を付けていると、
その部分が痒くなってしまい……。
結婚早々で、二人とも指輪を外してしまった。

IMG_0462.jpg

30数年ぶりに、マリッジ・リングが
夫の左手の薬指に納まった。
夫は、どんな思いで指輪を眺めていたのだろう。

今はもう、聞くすべがない。。。。。。


【2018/06/06 16:23】 | 病的な飲酒
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可