FC2ブログ
見解に偏りあり(!?)の読み流し物件です。。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事態は好転しない。

ここ数カ月は、
毎月1~2回のペースで転倒し、血を見ている。

夜間に、家の中のまさかと思う所でこけて、
打撲裂傷が繰り返されている。

顔面や頭部のケガで脳神経外科のお世話になって…。
傷口は縫合して止血。
頭部のレントゲン撮影では、毎度異常なし。
「どんだけ、石頭なんだ!?」と感心している。

血小板が少ないので、血が止まりにくく、
最初の頃は結構な出血量で慌ててしまったが……。

毎月のように血の海を見させられると、
「またか」と、驚きも小さくなりつつある。

応急手当のコツも覚えた。

夫がぶつかったであろう箇所には、
クッション材などを取り付けたりして、
家の中のバリアフリー?も進めている。

猫

ブラックアウトなのか、
夫はケガの経緯をあまり覚えていない。

ボコボコに腫れ上がった顔面が、
ケガの酷さを物語っているのだが……。

酒が痛み止めになっているようで、
「平気、平気。大丈夫」と、
こちらの心配をよそに、至って呑気だ。

夫が飲み続けている限り、
これからも、ケガは繰り返されるのだろう。

夫の状態を冷静に判断し対応しないと、
とんでもない結果を招くことになってしまう。

度胸試しのような日々が続いている。




【2017/06/20 13:49】 | 病的な飲酒
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。