fc2ブログ

ドタキャン

また、夫の気分屋が出た。
「明日の昼は、うどん屋へ行こう」

その店は、車で2時間は掛かる山郷にある。
夫は、息子に運転を頼んでいた。

休日なので、息子にも何かと予定があるだろうに……。
心優しい息子は、夫の強引な誘いを断れないのだ。

急遽、夜の11時過ぎに、
明日の予定(親子3人での行楽)が決まった。

当日の朝、夫は起きて来たが、機嫌が悪い。
食欲もないようで、パンを少しかじった後、
5種類の内服薬を一気に口の中へ放り込んで、
また自室へ引き戻り、寝込んでいる。

後から起きて来た息子が、「パパは?」と尋ねたので、

「出掛ける約束、覚えていないと思う。
 あの時、結構、飲んでいたみたいだから……。
 今朝は、すごく、調子悪そうだったし、
 このまま、ずっと寝ているんじゃないかなぁ~」

夫が二度寝していることを伝えると、
息子の顔が悲しげに曇った。

昼過ぎても、夫は起きて来なかったので、
息子は見切りをつけて、出掛けてしまった。

やっと目覚めた夫は、
朝とは別人のように、にこやかだった。
私の作った手抜き?うどんをパクパク食べて……。
満腹になると、また、うたた寝。

予定がドタキャンなんて、毎度のことなのだ。
酔っ払いの思いつきに振り回されて家族は散々。

文句のひとつも言いたいが……。

なにせ、当の本人はケロっとしたもので、
まるで覚えていないのだから、話にならない。

酒で記憶が途切れているから、
約束を破ったという自覚がないのだ。

まともに太刀打ちしたら、
苛立ちで、こちらの神経がやられてしまうので、
話し半分で聞き流す術を身に付けたが……。

時折、叫びたくなる。
「いい加減にしてくれ!! バカヤロー」

息子は、どんな思いで、
壊れていく父親を見ているのだろう。

息子を連れて、この状況から逃げ出したい。
そんな衝動に駆られる時がある。

夫のもとを去れば、
奇行の番人をすることもなくなり、
夜も、ゆっくり眠れるようになるだろう。

でも、夫はどうなるのだろう。
人生の後半戦、老いて、
しかも、ひとりで生き抜くのは、たやすいものじゃない。

まして、病気があれば、尚更だ。
酒浸りの生活から足を洗って、出直せればいいが……。


以前、目にした新聞の特集記事が思い浮かんだ。

「……若い頃の独り暮らしは、楽しく刺激的でもある。
 でも、年老いてからの独り暮らしは、
 ただの毒にしかならない……」

酒の毒に浸かっている夫に、更なる毒が押し寄せる!?

毒にまみれる夫を見過ごせない。
見過ごしてはいけないのだ!!

気合が入ってしまったが、
微力な私に、いったい何が出来るのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title.

少しでも罪悪感をもっていただけたら、息子様も・・・。
心優しい息子様の心が折れてしまわれないか?
少し心配しました。

家族も人間の集まりで成り立っています。
そのことをしらふの時だけでもわかっていただけたらと願います。

「パパ約束はどうする?」
とかは言うだけでも言わない
のでしょうか?
私も酔っ払いの思い付きで
提案する質です(恥)
目が覚めて、覚えてない事も
多々ありましたが、言われてみれば
、そうだったかも...と思うものです。
なんせ覚えてないのですから。
その時の断るときのバツの悪さ。
相手が悲しむ罪悪感。
息子さんの為にも、そこの部分を
ご主人様に感じてもらうのは
如何でしょうか?
素人考えでスミマセン。

嫁。様

本当に、夫の言いっ放しには、困ったものです。

息子は、もう27歳の大人ですので、
アルコール依存症をある程度は理解しているようですが……。

酔いの世界で生きている父親の姿は、
息子の心を暗くさせ、無口にさせております。

いろいろ、ご心配下さり、ありがとうございます。

ハニハニ様

夫に思い出してもらおうと、
事の顛末を話し聞かせた時期もありましたが……。

「俺は知らない」と喧嘩腰で答えるので、
こちら側も釣られて、一気に不快指数が上昇、険悪なムードに……。

以来、家族は、期待しないことで、自己防衛しております。

案じて頂き、本当にありがとうございます。

プロフィール

小吉

Author:小吉
相棒の発症のおかげで、
加減して飲むことを学習。
依存症予備軍!?
猫舌の呑助です。。。。。

ランキング
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ