酒豪の果て

呑兵衛夫婦の迷走人生を気まぐれに更新中。見解に偏りあり(!?)の読み流し物件。

カウンター

プロフィール

小吉

Author:小吉
相棒の発症のおかげで、
加減して飲むことを学習。
依存症予備軍!?の
猫舌の呑助です。。。。。

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒 LOVE

退院前、主治医と看護師との面談があり、
夫と一緒に私も同席した。

「体調は落ち着いて来たので、
 自宅に戻ってからも飲まない生活が続けられるよう
 頑張って下さい」

「……」

主治医の頑張れコールに、返答なしの夫。

主治医は穏やかな口調で、夫の心を探る。

「お酒を飲みたくなってしまうのは、なぜですか?」

「お酒の味が好きで、あの味をもう一度って感じで……」

酒LOVEをアピールする夫。

「懲りない奴め!! 愚か者!! 死んでしまえ!!」

私は叫びたくなる心を抑えて、気まずい空気の中にいた。


その数日後、夫は退院した。

夫は、こちらの予測を裏切らない。
退院した当日から、すぐに飲酒再開。
飲むことでしか、今を生きられない夫。
なんかとっても面倒臭い。

酒と縁を切るチャンスは幾度となくあったのに、
毎度毎度、酒にすがりつく。

病魔のなせる業とは思っても、
割り切れない。。。。。。

私は、アルコール依存症という病気が嫌いだ。
夫を壊した病気が大嫌いだ。


スポンサーサイト

Copyright (C) 酒豪の果て All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。