呑兵衛夫婦の迷走人生を気まぐれに更新中。。。見解に偏りあり(!?)の読み流し物件。
先の見通しが立たないのは不安なので、
取りあえず『石の上にも3年』とした。

夫の回復を諦めきれない私が、
見切りを付けるのに必要な期間と思っている。

夫にばかり集中していた時間を
見直して、自分のために使う。

休養や栄養をしっかり取って、
体調を整える。

不健康な世話焼きをやめて、
夫の問題は夫に任せるようにする。

私が元気でいられるよう、
生活パターンを変えていく。

私の変化が、
私の大切な人を変える風になると信じて……。

P1070026.jpg

でも、現実は、そう簡単には変わらない。
相変わらず、夫の隠れ飲みは続いている。

惰性のままに生きている夫を見ていると、
不安に駆られ、無力感に襲われ、
元気でなくなっていく自分に気付かされる。

心の混乱は「家族の会」で吐き出す。
感情が高ぶり、声が震え、涙目の私に、
先行く仲間が希望をくれる。

「……おんなじよ。私もおんなじだったわ。
 ホント、つらい。苦しかったわ。
 でも、諦めないで。
 家族の力は大きいのよ。
 家族の支えがあれば、
 きっと、旦那さんは回復できるから……」

『家族の力は大きい』

これまでの我が家の経緯を思えば、
にわかに信じがたいが……。

きっと、今までは、
家族の力の見せ所がずれていたのだ。
気付いた所から、修正していけばいい。

結果を急ぐことはない。
答えは、3年先で待っているのだから。。。。

依存症者を抱えた仲間たちとの交流が、
今の私の助けになっている。

【2014/12/10 09:38】 | 病的な飲酒
|

管理人のみ閲覧できます
-


はじめまして様
小吉
見守っ下さる人がいることを
大変うれしく思います。

まだまだ、行きつ戻りつですが、
先に進みたいと思っております。

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます
-


Y様
小吉
「副産物」
はっとするお言葉をいただきました。
つい、力が入ってしまいがちな私です。。。。。

Y様のメッセージには、私を落ち着かせて下さる
優しい温かさがあふれております。

この1年を振り返り、
いつの時も救いの手であったことに、
ただただ、感謝しております。

本当に、ありがとうございます。

ご主人様の決起の機が熟す日が、
そう遠くないことを、陰ながらお祈り申し上げます。


管理人のみ閲覧できます
-


No title
pon
小吉さん おはようございます。

今回の記事を何度も読み返していて思ったことなんですけど…隠れ飲み。これがよくないんですよね。うちも父親がやりました。気が付いていたので「こそこそ隠れずに俺の目の前でちゃんとしたお酒を飲んでくれ」と伝えましたよ。隠れ飲みするときは絶対にね、安いお酒なんです。たぶんご主人様も同じではないかと思います。ここが問題だな~。それから、苦しい気持ちはどんどん家族の会で吐き出しちゃってください。東京ですけど、いい情報があったらお伝えしますね。

Y様
小吉
「一緒にがんばりましょう。」

心丈夫になれます。
ありがとうございます。


pon 様
小吉
ご指摘の通り、廉価なウイスキーを飲んでいます。
飲むスイッチは入りっ放しで、
夫は、自滅の道から抜け出せずにおります。

「一喜一憂しないで気長に…気長に…」
「生きてさえいれば、回復のチャンスはある」

これまでのponさんのお言葉が支えになって、
夫を看ております。

ponさんのご回復も、心の支えになっております。
いつか、私の夫も、お酒とさよなら出来るかも……。
そんな希望を抱かせてくださいます。

お心遣いの数々、本当にありがとうございます。


コメントを閉じる▲
私との暮らしが飲酒を助長している。
そんな1年だったように思える。

私なりに、夫への接し方を変えてきた
つもりだが、まだ、中途半端なのだろう。

酒と縁を切るチャンスだった
入院治療は活かされず……。

酒を止めてまで生きる意味がないと、
言わんばかりのオーラを放ち、
夫は、酒を飲むことで生きている。

飲み出したら止まらない病気なのだから、
身体がギブアップするまで、
飲み続けることになるのだろう。

こんなことを何度繰り返したら、
目が覚めるのだろうか。。。。。。

矛盾だらけの生き方をただしたくなるが……。

夫の問題飲酒に首を突っ込むのは、
もう、やめにしたのだ。

『外からの圧力では、人は本当には変われない。
 人の行動が変わるための力は、
 外にあるのではなく、その人の内にある


夫の内なる力は、まだまだ出番じゃないと、
悠長に構えているようなので……。
こちらも、気長に、ご登場を待つしかない。

が、酒の奴隷になっている夫が、
可哀想に思えてならない。。。。。。

P1060763.jpg

酒で健康を害し、もうじき仕事も失う。
生きていても何の意味もないと、
夫は思っているのかもしれない。

夫が、生きる意味を見出せなくても、
私や娘、息子にとっては、
夫が生きていることは、意味のあることなのだ。

生きててもらいたい、掛け替えのない人。

伝えたい思いは、
空回りのまま、今年が終わる。。。。。


【2014/12/31 23:55】 | 病的な飲酒
|

管理人のみ閲覧できます
-


内緒様
小吉
お立ち寄り、ありがとうございます。

膠着状態を打破したいのですが、
大きな変化が怖くて出来ない小心者です。。。。

そんな私を好意的に見て下さるお言葉に、
こちらこそ、励まされております。

本当にありがとうございます。

コメントを閉じる▲