呑兵衛夫婦の迷走人生を気まぐれに更新中。。。見解に偏りあり(!?)の読み流し物件。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の外泊訓練で、夫が家に帰って来た。

日に焼けて顔色はいいのに、
元気そうには見えない。
口数も少なく、表情が硬い。

他人行儀な態度が見て取れて、
話しかけにくかった。

夕食後、夫は自室でCDを聴いていた。
家中に響き渡る音量に騒がしさを覚えたが、
我慢していると、夫の歌声が聞こえて来た。

曲に合わせて、熱唱している。

過去の一杯ひっかけて、
ご機嫌な夫の姿が頭に浮かんだ。

まさか、飲んでる?
まさか????

翌朝のけだるげな夫の様子も、
飲んでいた頃とダブって見えた。

「暑くて寝付けなかった。 体中がだるい」

久しぶりの自宅で、勝手が違っただけ。
何でも酒と結び付けてしまうのは、私の悪い癖だ。

夫は、今回の入院を
「ラスト・チャンス」と、心に刻んだのだ。

瀬戸際に立っているのだ。
ゆめゆめ、チャンスをつぶすような、
愚かな行為はしないだろう。
私は、疑惑を封印してしまった。

夫は、お気に入りのお菓子を数種類、
手提げバッグに入れて、病棟に帰って行った。

飲酒の証拠はない。

でも、夫を疑い、
胸騒ぎを覚えたのは、事実だ。

夫のよそよそしい態度も気になっていたのに……。
全て、うやむやにしてしまったのだ。
本当のことを知るのが怖かった。。。。。
私は、意気地なしだ。

もし、飲酒していたら、
入院治療の意味がなくなる。

後味の悪い思いが尾を引いている。

だから、言ってるじゃないか。
飲酒するのは、あなたのせいだって。

したりげな口振りが聞こえてくるようだ。
スポンサーサイト

【2014/09/09 20:36】 | 病的な飲酒
|

管理人のみ閲覧できます
-


No title
だから、言ってるじゃないか。

飲酒するのは、お金を渡すからだって。

脅されてなのか、自分から進んでなのかは知らないけど、お金を渡す=酒を手渡しているのと同じでしょ。

今回もお金を持たせて帰したのかな。

断酒を望んでいますと言いながら、断酒を望んでるとは思えませんけどね。


無記名
何でも酒に結びつけてしまうのが、あなたの悪い癖なのではありません。
都合の悪いことから目をそらすのがあなたの悪い癖なのでは?

違うコメントでも指摘されていましたが、励ましや慰めは崇めるくせに、厳しいコメントには、棒読みのように淡々と切り返しているように見えます。

感じ悪いよ?
ただ批判されてる訳じゃないのにさ。
友人のMさんの意見も右から左だったのでは?

「Mさんに厳しいこといわれたー ショックだよ~わかってるのにひどいよえーん泣」→
「でも、Mさんアルコール依存のことどこまでわかってるかわかんないからいいや!聞き流そう!(自分のペースを口実に)(笑)」

こんなとこかな?



ハニハニ
私にはよく判りませんが、
そこは追及しなくてベストなのでは?
違いますか?

断酒するもしないも本人次第。
周囲がヤイヤイ言うべきでない。

だけど、飲酒疑惑を持つぐらいは
家族の自由でしょ。
持っただけ、持っただけ。

No title
嫁。
久しぶりにコメントさせていただきます。

疑う気持ち、わかります。
そんな風に考えてしまうことに腹が立つこともわかります。
思ってしまうこと、どうしようもないのかなって。。。
だって、思わないようにしようと思っていること事態考えてることだし。

なんどもなんども裏切られてきたから。。。
信じること。難しいと思います。

管理人のみ閲覧できます
-



匿名
小吉さんは 多分、ちっちゃい頃から頑張って我慢してきたんじゃないですかね?
そして多分ご両親 (どっちかいうとお母様) を支えていたんじゃないでしょうかね?
無意識に「私が頑張ったり我慢しないと家族がダメになる」と、使命感を背負ってきたんではないでしょうか?
それが今もずっと続いているんだと思うんです。

いっぺんその荷物「重かったでしょ?」って自分に言って、おろしてみませんか?
(習性になってるから難しいと思いますが、「降ろそう」って『気分』を持つだけでもいいんですよ)

ずっと背負っていると、周りが甘える人になってしまうんですよね。

Y様
小吉
「…また穏やかな家庭にもどりたい」

この言葉に、はっとしました。
私の目指しているものは、
「元に戻る」ことではないのに……。
大切な所が、あいまいになっておりました。

マップ作りを進めています。
私の人生を改善するために。

いつも、気付きを下さり、
本当にありがとうございます。

Q様
小吉
具体的な助言、ありがとうございます。

?様
小吉
「 都合の悪いことから目をそらす」
これは、的を突いていると思います。

「こんなとこかな?」
ご指摘の通り、そんなとこでございます。

コメントを閉じる▲
白黒はっきりさせることはない。
グレーでいいじゃないか。

依存症からの回復は、あくまでも本人の問題だ。
私が、どうこうできるものではない。

現在、夫は入院治療中の身。
自身の立場を「ラスト・チャンス」と、表現していたが……。

何回かの外泊訓練を経て、私の疑惑は、
大きく膨らみ続け、もう、抑えきれなくなっていた。

グレーであることが我慢できない。
酒瓶の探索へと突き進む。
そして、ご対面。

外泊訓練が飲酒の機会になっていた。
入院治療は形だけになってしまった。

病気が酒を飲ませている。
病気の根強さが、憎々しい限りだ。

遠回しに、飲酒を指摘すると、
夫は「飲んでいない」と言い張る。
飲んだという事実を受け入れようとしない。

話は平行線だ。
ここで、争うことは意味がない。

私の中で、何かが音もなく崩れた。
もう、ダメだ。

。。。意気消沈。。。。。

回復を妨げているのは、私なのかも。
自分へのダメ出しが止まらない。

しみついた共依存は、本当に厄介だ。
簡単には消えない。
私も夫も、回復の道のりは遠く、険しい。

【2014/09/28 20:12】 | 病的な飲酒
|

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


No title
匿名男性
このブログを読んでる大多数の人はこうなることを予測していたと思います。旦那さんに徹底的に禁酒させるなら現金を持たせないのが最重要なのに、過去から現在まで旦那さんはなぜか酒を買う金だけは持っている。旦那さんを長時間部屋で一人きりにさせているのもおかしい。ときどき部屋を覗けば飲酒してるかどうかもチェックできます。ここまで重症のアルコール依存症患者に飲酒できる抜け道を作っているのは小吉さん自身ではないですか?旦那さんを放置して一切助けないか、金銭含めて徹底的に管理するか、残された道は2つしかないと思います。

管理人のみ閲覧できます
-


D様
小吉
「壊れた心を癒したくて飲むんだと思う」
その通りだと思いました。

私も、夫には信頼して話せる誰かが必要だと
強く感じています。

自助グループへ参加してくれるといいのですが……。
心療内科やセラピーを利用するのもいいかもしれない。
夫と相談していきたいと思っています。

早々に、あきらめモードに切り替わって、
投げやりになっていた自分が恥ずかしいです。

本当の想いを伝えることの大切さを気付かせて下さり、
ありがとうございます。

何度…様
小吉
正直、そのような考えも頭をよぎります。

夫を見ていると、死ぬほど飲み続けたい思いと、
死ぬほど酒をやめたい思いが葛藤しているように思えて……。

死ぬほど酒をやめたい思いが大きくなるよう、
何か、私に出来ることはないのかと考えております。


匿名男性様
小吉
「残された道」を示して下さり、ありがとうございます。

曖昧な私の態度は、決して、夫のためにはならず、
私のためにもなりません。
どう動くことがいいのか、迷ってばかりです。。。。。

Y様
小吉
「今日から変えるのみ」
一番大事な心の持ち方を教えて下さり、
ありがとうございます。

「心の準備をして、その事態に臨む」
まだまだ、 マップ作りが活かされておりません。
いろいろなパターンを書き記して、
作戦を立て直しています。

Y様のコメントは、いつも、
私の弱い心を奮い立たせてくれます。
本当に、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます
-


D様
小吉
ご想像は、当たらずといえども遠からずです。

振り返る作業の大切さは痛感しております。
自分を責めるのではなく、受け入れて、
前に進めるよう、努めていきたいです。
まだまだ、行きつ戻りつの歩みではありますが……。

気付かせてくれるお言葉の数々、
大変うれしく思っております。
ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。