酒豪の果て

呑兵衛夫婦の迷走人生を気まぐれに更新中。見解に偏りあり(!?)の読み流し物件。

カウンター

プロフィール

小吉

Author:小吉
相棒の発症のおかげで、
加減して飲むことを学習。
依存症予備軍!?の
猫舌の呑助です。。。。。

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おサラバ

病室のカレンダーに丸印を付けて、
ずっと待ち焦がれていた、退院の日が来た。

血液検査の結果、
血糖値133  中性脂肪124  γ・GTP103

過去最悪のデータ、
血糖値457  中性脂肪2379 γ・GTP1474

を打ち立てた夫のものとは思えない、数値だ。
驚異的な回復ぶりである。

管理された病院食をとり、
院内の広い敷地を、朝昼晩と散歩し……。

激減していた体重も下げ止まり、
痩せ細った足にも、少しだけ筋肉が戻った。

季節が夏だったこともあり、
健康と見まがうほどに日焼けして……。

アルコールとニコチンの毒が一掃されると、
こんなにも、体調は良くなるのだ。

まさに、入院治療の賜物だ。

夫、49歳。
人生、まだまだ、これからだ!!

今まで、家族のために、
夫は、がむしゃらに走り続けてくれた。

酒を飲むことで、気分転換し、ストレス解消し、
仕事仲間とのコミュニケーションも円滑に……。
酒を飲むことで、数々の困難さえも乗り越えて来たのだ。

ただ、酒が強い夫の飲む量は、度を超えていた。
飲み出したら、酔い潰れるまで止まらない。。。。。

大好きな酒が、毒となって、
夫の身体を蝕んでしまったのだ。

私も夫も大酒飲みで、その総量は、
もう、一生分の酒を飲み干しているはずだ。

だから、これからは、
酒のない暮らしへとギアチェンジして、
健康第一で過ごして行くことにしよう。

「酒まみれの人生とは、おサラバだ!!」

私も「脱、酒」宣言をして、
飲まない環境作りに貢献すると決めた。 
スポンサーサイト

Copyright (C) 酒豪の果て All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。