FC2ブログ
見解に偏りあり(!?)の読み流し物件です。。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今春、夫が永眠、この秋には、実母も永眠。
身内を立て続けに喪った。。。。。

母は1か月余りの入院生活で、帰らぬ人になった。
母と同居している妹と話し合い、
延命処置はしないことを病院に伝えていた。

母は病室のベッドの上で終日うとうととしていたが、
最期は目を見開いて、80年の生涯に幕を下ろした。

入院、死去、葬儀と慌ただしく過ぎて行き、
気が付けば、涙ひとつこぼすことなく、
淡々とやり過ごしている私がいる。

夫の時は、自分でもびっくりするほど、
手放しでおいおい泣けた。
今でも、涙がふっと込み上げてくる。

この違いは、なんなのだろう。

誰かが言っていた。

「本当に悲しい時は、涙も出ないもの。
 やたら涙を流すのは、
 なんだか死を楽しんでいるような感じがする。
 本当は取り残された自分を悲しんでいるのだろう」

そうなのかもしれない。。。。。。


P1070022.jpg

夫が亡くなり、母が亡くなり、
自分の死をよりいっそう身近に感じるようになった。

これからは、
好きな人と好きなことをして過ごしたい。
嫌なことは極力回避する。

私の人生には、嫌だと思うことに費やす時間は
もう残されていない。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。